クロレラ連続セミナー

抜群の認知度と高い栄養価が再評価され、「青汁・スムージー市場」「(美容・アイケア・
ロコモ対策などの)大型市場」「一般食品分野」へのアプローチが進むクロレラ。米国での
クロレラブーム到来、藻活売場によるチャネル拡大、ホールフード・スーパーフードとしての
注目、機能性表示申請̶̶など、市場再興の下地が整いつつある。
クロレラ工業、サンエフ、サン・クロレラ、サンライフ、韓国・大象、味丹バイオテック、
ユーグレナ(出展社五十音順)など、クロレラマーケットを支えるサプライヤーが集結。
健康食品の草分け的存在であるクロレラの魅力を紹介する。

10:30-10:50
第一部:新潮流を掴め!藻活のススメ

大阪青山大学健康科学部健康栄養学科教授(学科長)
兵庫県立大学環境人間学部先端食科学研究センター特任教授
渡邊敏明


10:50-11:10
第二部:クロレラ復権への道~新たな食べ方提案とマーケティング~

(株)ユーグレナ 取締役 ヘルスケア事業本部長
福本拓元
 
11:20-12:00
ホールフード「クロレラ」の健康機能性に関する最新知見

東北大学 未来科学技術共同研究センター(NICHe)
「戦略的食品バイオ未来技術構築」 プロジェクトリーダー・教授
宮澤陽夫
13:00-13:40
クロレラの魅力とその価値を紐解く
~歴史から見るクロレラの現在と展望~

クロレラ工業(株) 顧問
丸山功
13:50-14:30
台湾版トクホ素材・クロレラのアンチエイジング効果および免疫調節機能

味丹生物科技 商品開発部 研究員
黄雪芳
14:40-15:20
米国を中心としたクロレラの海外適用事例とその機能性

大象(株) バイオ事業部 日本担当部長
Jake Lee
セミナーNo. F-31
日時 2月2日(金) 10:30~15:20
聴講料 2,000 円

※聴講のお申し込みは、セミナー一覧ページで行えます。

セミナー一覧へ戻る