「スマート・ライフ・プロジェクト」が目指すもの

昨年発表された国民健康・栄養調査からは、糖尿病予備群の増加や、若い女性の栄養や運動への
深刻な状況が浮かび上がってきた。2000年にスタートした「健康日本21」は、現在、その第二次
フェーズとして、運動、栄養、禁煙 そして、健診・検診の受診をテーマに、「スマート・ライフ・
プロジェクト」が推進されている。本講座では、国民の健康状態の現状、プロジェクトの内容、
そして先ごろ発表された「第6回健康寿命をのばそう!アワード」から、成果を出している自治体や
企業の取り組み事例を交え紹介する。

厚生労働省
健康局 健康課 課長補佐
原渕 明
セミナーNo. S-34
日時 2月2日(金) 14:10~15:00
聴講料 聴講料無料

※聴講のお申し込みは、セミナー一覧ページで行えます。

セミナー一覧へ戻る