薬機法・景表法・健康増進法による
広告規制の現状と対策

健康関連商材の開発が盛んになるなか、その広告について、行政官から問題が指摘される例が後を絶たない。
本講演では、問題となった広告の実例を踏まえつつ、どのような対策を講じるべきかについて具体的に解説
する。

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
弁護士
成 眞海
セミナーNo. K-13
日時 1月31日(水)  12:50~13:40
聴講料 3,000 円

※聴講のお申し込みは、セミナー一覧ページで行えます。

セミナー一覧へ戻る