用途特許の効力から学ぶ
知財戦略と注意点

16年4月の審査基準改訂により認められた食品の用途発明の登録件数が日増しに増加している。
本講座では登録された用途発明を参照しながら、その特許権の効力が及ぶ範囲と注意点、
並びに知財戦略について解説する。

特許業務法人三枝国際特許事務所
副所長 弁理士
中野 睦子
セミナーNo. K-14
日時 1月31日(水)  14:00~14:50
聴講料 3,000 円

※聴講のお申し込みは、セミナー一覧ページで行えます。

セミナー一覧へ戻る