プラズマローゲンの最新臨床研究の
成果と製品化の課題

軽度アルツハイマー病患者で記憶障害の改善効果が確認され、世界的医学誌「The Lancet」の
姉妹誌に掲載された328名の二重盲検試験を含め、現在進行中の臨床試験も紹介。さらに、プラ
ズマローゲンの製品化における課題についても言及する。

九州大学
名誉教授 医学博士
藤野 武彦
セミナーNo. F-23
日時 2月1日(木) 13:00~14:00
聴講料 1,000 円

※聴講のお申し込みは、セミナー一覧ページで行えます。

セミナー一覧へ戻る