「リラックス& 睡眠改善」機能性表示食品の開発と展望
~天然ハーブ素材ラフマを中心に~

平成27年4月より施行された機能性表示食品では、これまでトクホで表現出来なかった
抗ストレスや睡眠分野の商品が多数受理され、注目を集めている。本セミナーでは、
不眠対策や心を安定させる目的でお茶として利用されてきた“ ラフマ” を中心に、
同分野の展望を述べる。

静岡県立大学 名誉教授
フード・エモーション研究会(FERS)代表
農学博士
横越 英彦
セミナーNo. F-24
日時 2月1日(木) 14:20~15:10
聴講料 1,000 円

※聴講のお申し込みは、セミナー一覧ページで行えます。

セミナー一覧へ戻る