機能性表示食品の広告に関する
現状と注意点

機能性表示食品の広告に対して、初めて景品表示法の措置命令が出された。
この措置命令の内容やポイントについて具体的事例を示しながら解説する。
また健康食品の広告に関する関連法規の現状についても説明し、今後機能性
表示食品を販売する際に広告表現で注意すべき事項について解説する。

【予定:30分】
機能性表示食品制度の全体像と措置命令事案について

機能性表示食品制度の現在の動向について解説を行うとともに、16社19商品の機能性表示食品に対して出された措置命令に関して、優良誤認とされた表示内容及び消費者庁から出された命令について解説する。


(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役
武田 猛
【予定:20分】
葛の花エキスの体脂肪低減作用に関する科学的根拠について

葛の花エキスは、体脂肪訴求の特定保健用食品の関与成分である。特定保健用食品は、有効性・安全性・表示等に関する国による厳正な審査を経て初めて表示許可を取得できるものである。つまり、有効性・安全性に関する科学的根拠は一定の水準以上のものといえる。本演題では、主にヒト有効性知見の内容について解説する。


(株)東洋新薬 研究開発本部課長
神谷 智康
【予定:30分】
「打消し表示」等の広告規制判断基準の分析と今後広告で注意していくこと

機能性表示食品で景品表示法の措置命令が出された広告表現について具体的事例をもとに、どのような部分が問題となっているのか解説を行う。さらに今後機能性表示食品をはじめとして健康食品を販売していく際の広告表現において、今回の事例と関連法規をもとに注意すべき事項についても解説する。


弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 弁護士
成 眞海
セミナーNo. F-13
日時 1月31日(水)  13:40~15:10
聴講料 聴講料無料

※聴講のお申し込みは、セミナー一覧ページで行えます。

セミナー一覧へ戻る